HOME > 社会貢献活動:児童施設へ学習システムを寄贈

社会貢献活動

児童施設へ学習システムを寄贈

当社は、児童の教育格差を是正するため、2008年から全国の児童施設へフォルス学習システムやパソコン・ タブレット端末の寄贈活動を行っております。

「学びたい」というニーズに応える生涯学習をe-ラーニングで提供することで、次世代を担う子どもたちの知的 好奇心や人生を生き抜くために必要なスキルを養える場を提供していきたいと考えています。

今後も社会貢献活動を通じて教育への課題解決に尽力して参ります。

2017年1月 寄贈先一覧

フォルス学習システム、自社タブレットFORCE Tabを寄贈

以下よりWeb記事がご覧いただけます。

大阪府:児童支援施設「ひらのこども食堂」
2017年1月5日付
イー・ラーニング研究所、ひらのこども食堂へ学習機材としてタブレットを寄贈

沖縄県:児童支援施設「そいそいハウス」
2017年1月6日・10日付
イー・ラーニング研究所、普天間居場所づくりプロジェクト「そいそいハウス」へ学習機材としてタブレットを寄贈

兵庫県:児童養護施設「児童養護連絡協議会」
2017年1月28日付
イー・ラーニング研究所、一般社団法人 兵庫県児童養護連絡協議会へ学習機材としてタブレットを180台寄贈