当社調べによる「子どもの金融教育に関するアンケート」結果が各媒体に掲載されました

2018.10.09

当社は、子どもの夏休みについての実態を調査するため、20代~50代の子どものいる親を対象に「子どもの金融教育に関するアンケート」を実施いたしました。

 

1. 月額の子どものお小遣い、第1位は「1,001円~2,000円」

2. 約半数が「子ども自身」がお金の管理を行っている

3. 約6割の子どもが交通系ICカードなど現金以外でお金を使っている

4. 将来の子どものお金の使い方に不安を感じているのは約7割

5. 全員が「子どもの金融教育は必要」と回答。金融教育が必要なのは「小学校1・2年から」がトップに

 

こちらよりWeb記事一覧をご覧いただけます。

 

今後も、教育事業を軸に、子どもたちがより自由な発想や学びを得られる場の提供や、夢や目標を描けるようなサービス展開をしていくことで、一層の教育・社会・経済への貢献を目指して参ります