当社のオンライン学習教材「スクールTV Plus」を児童養護施設に無償提供する記事が掲載されました

2020.10.09

当社は、「教育の水道哲学」をもって、すべての人々が幸福で暮らしやすい社会を創造するという企業理念のもと、児童の教育格差を是正するため、2008年から全国の学校や児童施設へフォルス学習システムやパソコン・タブレット端末の寄贈活動を行っています。

 

この度、当社は公益社団法人全国環境対策機構(本部:大阪府大阪市、代表理事:辻正夫、以下、JEO)と日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:家喜信行、以下、日本PCサービス)と共に、動画とドリルの両方を使って学べるデジタル教材「スクールTV Plus」とノートパソコンまたはタブレットをセットにし、2020年11月下旬より児童養護施設に無償提供させていただく運びとなりました。

 

今回の提供は、オンライン環境が十分に整っていない児童養護施設の子どもたちに対し、ソフトおよびハードの両面から支援することにより、良好な教育を受ける学習環境を提供します。まずは近畿2府4県の全児童養護施設に対して公募形式で支援を行い、今後規模を拡大していく予定です。

 

Web記事掲載一覧は、こちらよりご覧いただけます。

 

今後も、当社は子どもたちが身を置いている環境などによって左右されやすい教育における格差の是正を目指し、社会貢献活動を通じて教育への課題解決に尽力して参ります。