HOME > 社会貢献活動:児童施設へ学習システムを寄贈

社会貢献活動

児童施設へ学習システムを寄贈

当社は、児童の教育格差を是正するため、2008年から全国の児童施設へフォルス学習システムやパソコン・ タブレット端末の寄贈活動を行っております。

「学びたい」というニーズに応える生涯学習をe-ラーニングで提供することで、次世代を担う子どもたちの知的 好奇心や人生を生き抜くために必要なスキルを養える場を提供していきたいと考えています。

今後も社会貢献活動を通じて教育への課題解決に尽力して参ります。

2016年8月 京都府:NPO法人『よのなか塾』

フォルス学習システム、自社タブレットFORCE Tabを無償提供

2016年8月3日にNPO法人「よのなか塾」で開催された贈呈式の記事が「毎日新聞」と「産経新聞」に掲載されました。